NFAについて

NFAについて

Nagoya Football Authority の活動について

NFAは、1998年に6チームによって創設し、
今季で21年目を迎えている名古屋を中心とした草サッカーリーグです。
21年前の日本サッカーは、Jリーグが活況で、代表もW杯に初出場を果たしていた頃です。
いわゆるドーハからジョホールバルの時代で、日本中にサッカーが浸透し始めた頃でした。
そんなサッカー熱の最中、練習試合ばかりに飽きていた我々は、
独自のリーグを立ち上げる事にしました。

ただし、リーグ創設時にこれだけはハッキリと決めました。

草サッカーは楽しむ事が大事。
相手を怪我させる様なプレーは絶対にしない。
したがって、NFAではイエローもレッドカードも存在しない。
これがNFAの信念です。

創設時に想い描いた事は、我々がサッカー活動を盛んにすれば、
グランドに選手の子供や奥さんや彼女、
友達や仲間も足を運んでくれて、日常の中でサッカーという単語が頻繁に登場し、
皆の生活の中に自然に浸透してくれればと願っていました。
我々は、プロ選手のような檜舞台で活躍はできませんが、
縁の下でサッカーの楽しさを次世代に受け継いで行けたらと
草サッカーレベルでの活動で頑張っています。

「蹴る」ことが大好きなサッカーバカばかりですが、
そんな連中がいる限り、NFAは存続し続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。